いざという時のためのソーラーチャージャー

普段の生活の中で突然電気が来なくなる、ということを体験していながら何も対策はしてこなかったのですが、やっとソーラーチャージャーを買いました。
AUKEYの28Wソーラー充電器で、USBポートが2つ付いているものです。
購入はAmazonで約6,000円。

 

広げるとパネルは4枚。
付属品としてMicroUSBケーブルとカラビナ4個。

iPad miniと比べると結構大きいことが分かります。
測ってみたところ、縦約30cm x 横約93cmでした。
重さは約940g。

 

肝心のUSBポートは、この一番右側の部分に隠れています。

 

めくるとUSBポートが2つ付いています。
ポートの出力は最大5V/2.4A なので結構パワーがありますね。

 

ここにUSBケーブルを挿して、

 

iPad miniを充電してみます。
カーテン越しの太陽光にもかかわらず、じわじわと充電されていきます。
iPhoneだとかなりのスピードで充電されました。
初めてのソーラーチャージは感動しますね。

 

パネルには4つ穴が開けられており、ここに付属のカラビナをかけて壁やリュックなどに吊るすことが出来ます。
ソーラーパネルを覆っている生地は防水PVC。

 

機能的な仕組みも備わっていて、背面のマジックテープで止められている部分を広げるとスタンドになり、パネルを太陽に向かって立てることが出来ます。
ただ、マジックテープ部分は曲がっていたりと裁縫はかなり雑です(笑)

 

発電した電気はデバイスに直接給電するのもいいですが、やはり一番はモバイルバッテリーに一度貯めておくと便利ですね。
しかし、陽が差している時はいいですが、曇りになると途端にパワーが弱くなります。
これはソーラーパネルの宿命。いつか曇りでもガンガン発電するパネルが作られるのを期待しています。

 

今回買ったソーラーパネルはAUKEYの中でも一番大きなものなのですが、家に置いておいていざという時に使う用なので、出力が一番高いこれにしました。
持ち歩くとしても車で出かける時なので、サイズや重さは気にしませんでした。
それでも畳めば十分コンパクトですが。

これで電気代のもとを取るのは難しいと思いますが、これはそういうものではなく発電システムを手に入れると言うことですね。
とりあえず、電気を自炊できる嬉しさと、何かあった時の少しの安心感が得られたのが良かったです。

AUKEY ソーラーチャージャー 28W  PB-P5
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク








Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+