その後の柳宗理の鉄フライパン

P1070103

以前、柳宗理の鉄フライパンを買ったことを書きました
あれから2ヶ月使ってみての感想です。
ご覧の通りかなり使い込まれた感じになりました。
こう見ると、すごく鉄分が摂れている気がします(笑)

 

yanagiskillet2

こちらが購入時の状態です。
全然違いますね。

購入後、使っているとすぐに材料がくっつきはじめ、あらゆるものが張り付いて焦げ付くようになりました。それはもうひどい状態でした。
自分には扱える代物ではなかったと諦めかけましたが、これは鉄のフライパンだったことに気付き、金たわしでガンガン磨くことに。
これまでテフロンのフライパンしか使っていなかったので、表面を傷つけないようにとスポンジで洗う癖がついていたんですね。

 

P1070106

調理後に金たわしで洗うようにすると、だいぶ張り付かなくなりました。
あとは調理時の火加減が重要ですね。
油を入れて熱し、熱くなってきたところで一旦火を止め、少ししてから中火にして炒めると張り付きを抑えることができます。

 

P1070110

家がIHということもあってか、かなり扱いが難しいフライパンですね。
何とかして使いこなそうと試行錯誤しています。

プラシーボ効果なのかもしれませんが、やはり鉄は炒めものが美味しい気がします。
これからどこまで使えるか、挑戦です。

>>Amazonにて購入 柳宗理 鉄フライパン25cmフタ付き
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク