やたら大きいノートパソコンを持ち運ぶためにマムートのバックパックを買う


仕事の関係でやたらと大きいノートパソコン持ち運ぶ必要があって、マムートの大きなバックパックを買いました。
買ったのはセオントランスポーター25(Seon Transporter 25)で、容量は25リットル。
価格はAmazonで19,800円です。(現在はセール中で14,423円)

 


これにした理由は大容量でかつ中の使い勝手が良さそうなことと、シンプルでスクウェアなデザインが良かったから。
サイズはタテ46cm x ヨコ30cm x マチ15cm。

 


マムートのロゴも可愛くて良い。
ショルダーストラップは厚みがあってしっかりしており、背負いやすいです。

 


横にしても持てるように、しっかりした持ち手も付いています。

 


表面に一つ収納部分あり。

 


収納は大きく3つに分かれています。
外側にメインの収納、真ん中に浅い収納、背中の方にPC収納です。

 

メインの収納はガバッと開くタイプ。

 

シューズ入れも備わっています。

 


開いた方にはネットの収納が2つ。
マウスやケーブルなんかを入れるのに便利。

 


真ん中には浅い収納があります。深さは15cmほど。
中にポケットが多いのはいいのですが、ちょっと浅すぎて使いづらい。
手を入れると「もう底⁉」となります。
多分、すぐに取り出したいものを入れる用なのですが、もう少し深さがほしいところ。

 


背面のパソコンスペース。
ポケットが3つあるのでタブレットなども一緒に入れられます。
クッション素材になっているので安心感があります。

 


やたら大きいパソコンも余裕を持って入れられます。
このパソコン、自分のものではないので詳しくは分からないのですが、17インチぐらいあります。

 


13インチのMacBook Airと比べるとこんな感じ。
とても大きいです。

 


そして厚いです。重いです。
それなのに性能はM1 MacBook Airの方が数倍上。
これを持ち歩かないといけないとは。
悲しいのでメーカー名は伏せます。

 


話をリュックに戻すと、13インチのMacBook Airと比べるとこれぐらいのサイズ感です。

普段このリュックを使う時に入れているものは、財布、メガネケース、マウス、ケーブル、電源、書類、お弁当、水筒、やたら大きいノートパソコンなんかです。
マチが広いので(15cm)お弁当が安定して入れられるのも良いポイント。
マチは狭いバージョンも売っていますね。

メイン収納のチャックが一部開けづらいところがあるとか細かい不満点もありますが、とにかく収納力抜群で、デザインが良くて、使いやすいので気に入っています。
荷物多い人もこれなら入ると思います、たぶん。
旅行にも使おうかな。

 

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆