ダンデライオン・チョコレートのサブスクリプションサービス「BLOOM」が届く


一度行っただけでファンになってしまったダンデライオン・チョコレートが、新作・限定品が毎月届くサブスクリプションサービスをやるということで即申込み。
2022年2月に初回分が届きました。

 


商品は開けやすい専用の箱で届きました。
この辺もこだわっていますね。

 


内容は「チョコレート・スモア」「オランジェット」「十二穀米グラノーラ」の3品。
初回限定特典として「テイスティングキット」が付いていました。

 


各商品の原材料。
素材直球勝負で添加物や香料なんかは当然使われていないですね。

 


オランジェットは、味の濃いオレンジピールにカカオ香るチョコレート、トッピングされたカカオニブの相性が良くてめちゃくちゃうまい。

 


十二穀米グラノーラは、十二穀米をカカオ70%のチョコレートでコーティングしたものに、クランベリーとピスタチオを混ぜたもの。
チョコレートがちょっと甘めで少量で味わうのにいい。
もう少しカカオが感じられると嬉しい。

 

メインのチョコレート・スモアは、軽く炙ったマシュマロにミックスベリーのソースをのせ、グアテマラ産カカオ70%のチョコレートでコーティングしたもの。

これが驚くほど甘い、甘い、甘すぎる。脳がしびれるほど甘い。
ここまで甘いとチョコレートの良さなどは感じることができず、失敗作だと思う。
もちろんこういった超甘いスイーツも存在意義があって、食べたくなることがあるけれど、それは大手メーカーなどがやればいいこと。
ダンデライオン・チョコレートにはチョコレートの美味しさを求めているので、そこはブレないで商品を開発してほしい。

 

今回一番感動したのは、初回限定特典として付いてきたテイスティングキット。
チョコレートの製作工程を、イラストと文字、材料でわかりやすく説明されています。

工程ごとに出来上がる材料が埋め込まれているデザインが素晴らしくて、しばらく食べずに飾っておくことに。
デザインを担当しているのは以前からブログなどを拝見していた方でした。

 


次回の2022年3月の内容は、「チョコレートタルト・金柑(きんかん)」「ニブクッキーチョコレートがけ」「十二穀米グラノーラ」の3品。
希望としては、チョコレートを味わいたいので、限定チョコレートバー1枚に季節のお菓子みたいなセットが嬉しいなあ。

サブスクリプションサービスの価格は送料込で3,000円(初回は送料込1,500円)。
もうしばらく利用してみて続けるかどうか判断したいと思います。

 

>>ダンデライオン・チョコレートBLOOM
満足度:★★★★★☆