ランニング用にJBL TUNE205BT Bluetoothイヤホンを買う

ランニング用のイヤホンとして、JBLのTUNE205BTシルバーを買いました。
価格はAmazonで5%OFFクーポンが適用されて約3,000円。

今回イヤホンを購入する条件として、Bluetoot接続で、安価で、苦なく聴ける音質で、そしてインイヤー型のもの。
ランニングをする時に使うので、耳栓型のカナル型ではなく、周囲の音が聞こえるインイヤー型が必須条件でした。

 

探した結果、条件に合うものはこのJBLのものほぼ一択といった感じで、他のものはちょっとメーカーに不安があったり、高価だったり、そもそもインイヤー型のものは数が少ないですね。

 

イヤホン部分はiPhoneに付属されるイヤホンの形状に似ており、あちらよりも少々小ぶりで耳の中にすっぽりと収まる感じです。iPhoneのものよりも外れにくいですね。
シルバーの部分は安っぽく、ここもホワイトにしてくれれば良かったのにと思わずにはいられません。

 

ケーブル左右にはバッテリーパックとリモコンが同じ形状でバランスよく備えられています。
リモコンには3つボタンがあり、音量調整・曲の操作・通話等の操作ができます。
バッテリーは2時間の充電で6時間のワイヤレス再生が可能です。
リモコン・バッテリーと首部分のケーブルの色はなぜかグレーで、ここもホワイトにしてくれれば良かったのにと思わずにはいられません。

 

リモコン横には小さなランプがあり、点灯の仕方で接続状態やバッテリーの状態が分かります。

 

充電はマイクロUSBでリモコン部分に接続します。
USBケーブルは付属しますが、かなり短いです。

 

ケーブルは絡まりにくいフラットケーブルを採用。
耐久性があるとのことですが、これはまだ使い続けてみないと分かりません。
クセは普通につきます。
ちなみにこのタグみたいなものはシールなので取れます。

 

さて、使用した感想ですが、まず音質は十分です。
もともとiPhoneに付属していたものを使っていたので、それ以上であれば文句なく、あちらよりも低音が出ます。耳のフィット感もよく、疲れを感じません。
また、対応コーデックはSBCですが、Youtubeを観たところそれほど遅延は気になりませんでした。
バッテリーの持ちも6時間あって長持ちです。

残念な部分としては、まず色が統一されていないこと。
シルバー以外のカラーとして、ブラック、シャンパンゴールド、ローズゴールド、ブルー、グリーンホワイトがありますが、どれも色が2色以上使われています。
それと、ケーブルの長さが80cmあってちょっと長いです。
調整ができたら良かったのですが、余ってしまった部分はだる~んとなるので気になりますし、見た目にも格好悪いですね。

自分はランニング用に買ったので欠点は許容範囲で、価格を考えると満足しています。
あ、あと防水・防塵ではないです、たぶん。

【追記】
パーカーを羽織ってランニングしていた時は良かったのですが、このイヤホンを付けてシャツ1枚で走るとリモコンとバッテリー部分がバインバイン跳ねて顔にヒットします。
かなり邪魔です。
なので、ランニング用のイヤホンを探している方は別のもののほうが無難ですね。
今はシャツの首元に入れて対処しています。
ウォーキングまでであれば大丈夫だと思います。

>>Amazon JBL TUNE205BT Bluetoothイヤホン
満足度:★★★☆☆☆




スポンサーリンク