夏の暑さに負けてアイリスオーヤマのポータブルエアコンを買う


涼しい地域に住んでいるので、これまでエアコンなしで生活してきましたが、もう限界。
夏の気温は年々上昇し、昔より5℃以上あがっているんじゃないかと。

家には一応エアコンが付けられるよう壁にコンセントが設置されているのですが、壁に穴をあけるのが嫌&工事を頼むのがめんどくさいという恒例のモードが発動して、とりあえずポータブルエアコンでしのぐことにしました。

 


買ったのはアイリスオーヤマのポータブルエアコンで、型番はIPA-2221G-W。
価格はAmazonで38,000円ぐらいでした。

これを選んだのはデザインがシンプルですっきりしていたからと、Amazonでの評価も悪くなかったからです。

 


機能としては、クーラー、除湿、送風。
風量は3段階で変えられ、設定した温度に自動で調節してくれる機能もあります。
リモコン付きです。

 


風向きは上下のみ変更可能で手動。

 


排気はダクトを取り付けて窓から外へ。
内部に水がたまらないノンドレン方式となっていますが、なんとなくたまってそうだなと思った時はキャップを取って傾け、水を排出しています。
それでもほとんどたまっていませんね。

 


それで使ってみてどうだったかというと、ちゃんと冷たい風が出てくる!
当たり前のことなのに感動しました。

ただし、これは分かっていたことですが、部屋全体の温度を下げるのは難しくて、直にあたって涼むという感じですね。
7畳まで対応と書かれていますけど、暑い日に7畳全体を冷やすのは無理だと思います。

それでもあるのとないのでは雲泥の差。
一番使いたかった場面は寝る時で、夜に暑くて寝られないことが一番のストレスだったので、それが解消されただけでも満足です。

 


家には狭い窓があって、そこにダクトがシンデレラフィット。
付属品として窓の隙間を埋めるパーツが色々付いてきましたが、自分には不要でした。

 

気になるところとしては、音がそれなりにうるさいこと。ブオーンと鳴ります。
通常のエアコンでいう室外機が一体化されていると考えると仕方ないですね。

あとは重いことぐらいでしょうか。
重量が22kgあるので持ち上げる時は踏ん張ります。
でもキャスターが付いているので横の移動は楽です。

ちなみに、電気代はざっくり1時間20円〜23円ぐらいです。
通常のエアコンと変わりませんね。

 

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆