家での運動用にヨガマットを買う


運動は週4ぐらいでランニングをしてるのですが、雨が降ったり家での用事があったりすると走りに行けないので、そんな時は家でヨガをしようとマットを買いました。

買ったのは「Reodoeer ヨガマット ケース付 厚さ10mm」。
Amazonで探したら種類がたくさんあってどれが良いか分からなかったので、 Amazon’s Choiceとなっていたこちらにしました。
価格は1,790円です。

 


表側は溝状になっていてふかふかしています。

 


裏はゴムっぽい感じで滑りません。

 


縦の長さは183cmで、ほとんどの人が横になれる大きさですね。写真に収まりません。
横幅は61cm、厚さは1cmです。

 


厚さはもう少し薄いものも売っていて、そちらの方がかさばらなくていいかなと思いましたが、これぐらいあった方がクッション性が良くて使いやすいですね。
1cmより薄いと痛いかも知れません。

 


巻いた状態で止めるゴムバンドも付いています。

 


止めるとこんな感じに。
マットは巻けばその状態でキープされるので、これは使っていません。
丸めたり広げたりするのももう慣れて、ばっと広げてぐるぐる巻いてと、ラフに扱っています。

 


このマットを買ってから1ヶ月ぐらい経ちますが、まだヨガはやっておらず、腹筋とか背筋とかのトレーニング時に使っています。
これまで床でやっていたので、マットのおかげでものすごくやりやすくなりました。
余計な痛みに邪魔されず集中できますね。

運動は歳を重ねるごとにどんどん重要になってきていて、最近は少し体を動かさないとすぐ体力が落ちます。20代前半までの、何もしないでも動き回れた頃とは違います(笑)

今はランニングと軽い筋トレだけやっていますが、このところ柔軟も同じぐらい重要だと感じていて、それでヨガをやろうと思いました。
勝手なイメージで、ランニングや筋トレで鍛えたとしても血流が良くなければダメなのではないかと。
ヨガをやれば体が柔らかくなって血流も良くなるんじゃないかと。

ランニングで心肺機能を高め、筋トレで筋力を高め、ヨガで血流を良くする。
これで完璧です。(あくまでイメージ)
ヨガ、早くやります。

>>Amazon Reodoeer ヨガマット
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク