掃除機をコードレスのものに買い替えました

TC-E200-1

TWINBIRDのコードレス掃除機を購入しました。型番はTC-E200W。
価格は1万円ちょっと。
ずっと前からコードレスの掃除機が欲しかったので、念願叶いました。

 

TC-E200-4

まずは前部分を開けて充電池を入れます。
電池は長寿命なリチウムイオン電池です。
この構造ならもしヘタっても楽に交換できますね。

 

TC-E200-5

ゴミが入る場所は後ろ下部分に。
フィルターなどが上にかぶさっており、お手入れをしたり中のゴミを取ったりするのにはちょっと手間がかかります。
容量が小さめなのが心配でしたが、私の家では掃除3,4回分ぐらいは入ります。

 

TC-E200-2

取っ手部分には充電状況の確認インジケータと、操作ボタン。

 

TC-E200-3

コンセントをつないだ充電台に置けば充電が始まります。
3時間で満充電され、連続で30分の掃除が可能です。
掃除できる時間が数字上は短く見えるのですが、使ってみると一度の充電で結構な掃除ができてしまう印象です。

 

TC-E200-8

操作性はとてもよく、動きがスムーズでハンドリングが軽いです。
ヘッド部分がかなり曲がってくれるので小回りもききます。
音も静かに感じますね。もう十年ぐらい前の掃除機を使っていたので(笑)

 

TC-E200-6

またヘッド部分にはライトが搭載され、暗い所でもゴミの確認ができるようになっています。
このライト機能は自分には必要性を感じられませんでした。
ピンク色の部分は柔らかいバンパーとなっているので、壁にあたってもグニョっと曲がって衝撃を吸収します。

 

TC-E200-7

充電台に置かなくても自立可能。
デザインとしては、ピンク色部分がもう少し白に寄せた色であれば言うことなしでした。
しかしフォルムはスティック型の掃除機の中で一番好みで、スマートなのに可愛げのあるボディに惚れました。

使ってみるとコードレス掃除機というものは想像通り最高で、ゴミが気になればサッと掃除機を手にとってサッと掃除してサッと充電台に置くという感じでこまめに掃除機をかけられます。
吸引力は強くはないと思いますが、通常の掃除ができればいいので満足です。

いちいちコードを差すのが面倒くさくてホコリを見て見ぬふりしてきた日々を考えると、もっと早く買っておけばよかったと思います。

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク