移動する時代

lcc

少し前まで日常の移動手段といえば電車やバス、車が主だったわけですが、
最近はここに飛行機も入りつつあるのではないかと思っています。

これまで飛行機に乗ることは1年に1度か2度、たまの旅行で乗るぐらいの人が多かったように感じます。しかし世界にはかなり遅れましたが、日本にも2012年にようやくLCCが就航し、その安さによって飛行機が気軽に利用できるようになりました。

 

_1120222

P1050739

LCCはこれまでの飛行機の価格とは比べ物にならないぐらい安く、
東京⇔北海道間、東京⇔沖縄間でも片道5,000円〜6,000円ぐらいで乗れてしまいます。
しかも各社セールを頻繁に開催しており、この半額ぐらいになることもよくあります。

LCCは遅延が多い、サービスがない、搭乗ゲートが遠い、席が狭いなど不便な部分も多いので、割り切りは必要です。しかし2015年となった今、そういうことも含めてもうだいぶ定着してきたのではないかと思います。

 

_1040543

いくら安くても毎週利用するというのは大変だと思いますが、月1回程度であれば多くの方が利用できるのではないでしょうか。そうなると、これまで休みの日にちょっと足を伸ばして遊びに行っていた距離が飛躍的に伸びます。遠くて諦めていたあのお店も、あのイベントも、あの風景も、ぐっと身近に楽しめるようになります。ここしかないからとか、これしかないからとかよりも、やっぱり選択肢は多いほうが生活は楽しいですよね。

 

_1140977

田舎に拠点をおきながら気が向いた時に都会に行く暮らしがしたい人、また逆に都会に拠点をおきながら気が向いた時に田舎に行く暮らしがしたい人、そのバランスは様々ですが、LCCによってそういう暮らし方もしやすくなりました。個人的には拠点は田舎において、2ヶ月に1度2泊3日ぐらいで都会を遊ぶのがちょうどいい感じです。

 

P1010599

まだLCCが就航していない地域もありますが、今後きっと日本全国へと拡大されていくことでしょう。
飛行機よりもさらに早いリニアモーターカーの開発などを見ると、人間の移動距離はどんどん伸びて、地球全体をもっと身近に楽しめるようになる日もすぐに来るのだと思います。

満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク