鍵なし生活にするため、玄関のスマートロック「SESAME3」を買う


家の鍵の煩わしさを解消するため、スマートロック「SESAME3」を買いました。
スマートロックはいくつか発売されていますが、家の鍵が180°回さなければいけないタイプであること、サポートの評判の良さ、価格、を考えるとこれ一択でした。
価格は税込6,380円です。

 


本体以外の同梱物は、電池(本体取り付け済み)、取付用両面テープ、ドライバー、高さ調整ステー、ステー取付用ネジ、テープの隠しシール、NFCタグ。

 


本体の質感としては、鍵を回す部分はプラスチックっぽくて、それ以外は金属っぽいです。

 


鍵をはさみこむ部分。
付属のドライバーでネジを取り、鍵のサイズにあわせます。

 


ネジはとても小さい。
意外だったのは、幅・高さともに3段階でしか変更できないこと。
もっと自由に調整できると思っていました。
ただ、鍵ぴったりに合わせる必要はなく、多少ゆるくても大丈夫(むしろ自分の環境ではゆるい方が安定している)。

 


そのままだとちょっと高さが足りなかったので、高さを上げられるステーを取り付け。

 


同梱されていた両面テープをステーに貼って鍵に取り付け。30秒ぐらい圧着する必要があります。

縦にするとドアノブに干渉するので横にしました。
鍵を回す角度は360°対応可能です。
先頭がわかるようにシールも貼った。

 


両面テープの耐久性が心配でしたが、案の定1ヶ月後に取れてしまいました。
おそらくドアが木製なのが原因かと。

 


ということで木製に対応した3Mの両面テープを買ってきて改めて取り付け。
これでどうにかもって欲しい。

 


さて、使い勝手の方はというと、鍵の開け閉めがワンタップでできるというのはやっぱり楽。
帰ってきた時や忘れ物をして戻る時、玄関の少し前から操作してそのまま開けられるというのはとても便利です。
iOSのウィジェットにも対応しており、アプリを起動させることなく操作できます。
オートロック機能や手ぶら解錠は誤作動があったら嫌なので使っていません。

今回とりあえず使い勝手を見ようと本体だけ買ったので、Bluetoothのみでの接続ですが、これだと接続はちょっと遅いです。ワンテンポ待たされる。
オプションのWiFiモジュール(税込2,178円)を導入すると接続がかなり早くなって、さらにネットを使ってどこからでも操作できるそうので、もうちょっとしたら買い足そうと思います。

 


Apple Watchでの操作にも対応しています。
ただ、現在のところApple Watchでの挙動は少し不安定です。
特に連続で操作すると2回目の操作を受け付けないことがあります。

特殊アダプターが必要な鍵の場合は600円/個(送料・税込)にて作成してもらえるそうです。
どんな鍵でも対応させるという意気込みが伺えますね。
一度聞きたいことがあってメールした時には迅速に対応してもらえましたし、サポートの良さは評判通りかと思います。

この価格でこれだけの機能とサポートを提供しているというのは本当にすごいです。
スマートロック業界において、かなりのシェアを取るのではないでしょうか。
なお、誤作動や外れてしまった時のために、鍵はキーボックスに入れて外に保管しています。

満足度:★★★★★★満点




スポンサーリンク