長くフライパンを使うべくちょっといいものを買う

yanagiskillet1 yanagiskillet2

安いフライパンを買ってはすぐダメになって、また安いフライパンを買ってはすぐダメになって、また安いフライパン・・・をやめるべくちょっといいフライパンを買いました。
柳宗理の鉄フライパンです。
お店で見てこの形としっかりした作りが気に入り、素材が鉄であったことにも惹かれました。

 

yanagiskillet7

サイズは一番大きい25cmのもの。
深さは普通ぐらいですね。

 

yanagiskillet3

表面に施されたファイバーライン加工が油なじみを良くし、こげとこびりつきを防いでくれます。

 

yanagiskillet4

フライパンの素材が鉄なので結構重いですが、太めのグリップのおかげで持ちやすいです。

 

yanagiskillet8

蓋もフライパンと同じような形。

 

yanagiskillet5

この形のおかげで、ちょっとずらせば水切りができるようになっています。

 

yanagiskillet9

裏はツルンとIH対応です。

 

yanagiskillet6

テフロン加工のフライパンをずっと使ってきた身からすると、鉄は焼いてる感がありますね。
調理中に素材から水分も出にくいですし、無性に中華なんかが作りたくなります。
表面がすり減ったとしても鉄分として身体に取り込まれるので良さそうです。

今のところいい感じですが、今後このままの状態で長持ちしてくれるのか、はたまたいつもの短期買い替えとなってしまうのか、期待を持って使っていきます。
価格は5,400円のものがAmazonで約3,500円でした。

>>Amazonにて購入 柳宗理 鉄フライパン25cmフタ付き
満足度:★★★★★★




スポンサーリンク