長時間AirPods Proを使っていると耳が痛いのでAnkerのヘッドホンを買った

家でのパソコン作業中はAirPods Proを使っているのですが、長時間つけていると耳が痛くなります。
イヤホンの中では痛くならないとされているAirPods Proでこれなのだから、作業中のイヤホンはもう諦めて久しぶりにヘッドホンを購入。

 


買ったのはAnkerのノイズキャンセリングヘッドホン、「Anker Soundcore Life Q30」です。
価格はAmazonで10%OFFの約8,000円。

先に感想を言ってしまえば、これはもう最高です。

 


ハードケース付き。

 


なんというのでしょう、デザインや付け心地なんかは本当に普通のヘッドホンです。
オーソドックスなそつがないデザインで、フィット感もなかなかいい。

 


驚いたのは性能です。
特にノイズキャンセリングの性能はかなり高くて、AirPods Proに引けを取りません。
ノイズカットの方法が違うので一概には比べられないのですが、AirPods Proは主に低音を抑える方式、このヘッドホンは全体的に抑える方式を採用しています。
総合すると五分五分

 


ノイズキャンセリングはアプリでモードを選べます。
自分は一番効果的だった交通機関モードにしています。

 


音質もかなり良いのですが、ちょっと低音が強すぎるのでアプリのイコライザー設定で低音を抑えています。

 


長時間の使用はやっぱりイヤホンよりヘッドホンのほうが楽ですね。
どこも痛くならないし、バッテリーも長時間もちますし。(Soundcore Life Q30は40時間、AirPods Proは4時間半)

デメリットとしてはかさばることと、イヤーパッドの部分が蒸れることでしょうか。
そこはイヤホンのほうがいい。
あとソファーなんかに横になった時もイヤホンじゃないと邪魔になる。

 


Soundcore Life Q30の唯一と言っていい短所は、ボタンが多すぎて操作が煩雑になること。
もっと少なくしてシンプルにしてほしい所です。

まぁ、そんなものを凌駕するぐらいよくできているヘッドホンです。
Bluetoothの接続も安定していて、下手したらAirPods Proよりも安定しているかもしれません。

この価格でこのクオリティが手にできるというのは、嬉しいことでもあり、少し怖いことでもあります。

 

>>Amazonで購入
満足度:★★★★★★満点!




スポンサーリンク