AirPods Proを使っていると耳が痛くなるのでコンプライのイヤーピースを買った



AirPods Proはカナル型のイヤホンとしては耳が痛くなりにくい方だと思うのですが、それでも2時間ぐらい使っていると痛くなります。
そこでイヤーピースを変えてみようと、有名なコンプライのものを買いました。

 


サイズは純正でMサイズを使っていたので、Mサイズを買いました。
価格はAmazonで3,300円ですが、10%OFFクーポンを使って約3,000円。

 


AirPods Pro専用だけあって、しっかりと形状にあった作り。

 


純正との比較。
コンプライのほうが若干大きいですね。
素材は純正がシリコーン、コンプライがウレタンフォーム。
コンプライは低反発素材なので、耳に優しそうです。

 


装着。
白と黒のアンバランス感がちょっとかっこ悪い。

 


耳に入れてみると、感触がソフトで期待通り。
長時間使ってみましたが、耳の痛みはかなり軽減されました。
これはいいです。

そして遮音性も上がり、ノイズキャンセリングと相まって外の音をさらにシャットアウトできます。
音質の変化はあまり分からず、少々こもった感じがする程度。

ちなみに、使用する時はしっかり指で潰してから耳に入れます。
耳栓と同じ要領ですね。
少しすると中で膨らんでくる感じがあって、フィット感が向上します。
潰すのは手間ですが、これをしないと本来の性能が発揮されません。

 


ケースに入れる時は若干の引っかかりがあり、一度上手くはまってなくて充電されていない時がありました。

他のデメリットとしては、耐久性があまりないこと。
毎日2時間ぐらい使っていると2ヶ月ぐらいで固くなって、欠けてきます。
3個セットなので半年持つとして、1年で6,000円かかる。
これをどう捉えるかですね。
自分にとっては、もう少しもってくれるか、もう少し安ければ良かった。

それでも期待していた耳の痛みの軽減や、ノイズキャンセリングの向上があるので、きっとまた買うと思います。

 

>>Amazonで購入
満足度:★★★★☆☆