AnkerのモバイルバッテリーとUSB急速充電器がひとつになったモノ購入

Ankerのモバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになった、1台で2役こなすモノを購入しました。Amazonで2,799円。

 

これずっと欲しかったやつで、以前はブラックしかなくて、白色が発売されないかなーと思ってたら発売されてたんで買いました。

 

機能としては、コンセントに挿して本体を充電してモバイルバッテリーになったり、

 

2ポートのUSB急速充電機になったりします。
下のMicroUSB端子は本体充電用。

 

これまでモバイルバッテリーはcheero Power Plus 3を使っていて、容量が13400mAhもあって十分だったんですが、サイズがちょっと大きかったです。

 

今回のAnkerのはコンパクトで良い!、と思いきや、厚みはcheeroの1,5倍ぐらいあります。
それでも全体的には小さくて、重さもcheeroが245g、Ankerは189gで軽いです。

 

やっぱり1番のメリットは旅行時の荷物が減らせることで、これまでモバイルバッテリーとUSB充電器を持っていっていたのがこれ1つに。
バッテリーの容量は5000mAhと少なめですが、iPhoneなら2回、iPad miniなら80%ぐらい充電できます。
ちなみに、バッテリー充電時やUSBでの給電時はランプは点きっぱなしです。

 

そしてもう1つ狙っていたことがあって、それはMacBookの充電器としても機能するんじゃないかということ。
100均でUSB-A& USB-Cケーブルが売っていたので買ってきて試したところ、残念ながら使い物にならず。。給電状態にはなるのですが、使っているとバッテリーが減っていきます。

 

100均ケーブルが原因だと勝手に決めつけて、AmazonでAnkerのUSB-A& USB-Cケーブルを購入。
使ってみた所きちんと充電されました!
やはり純正のものよりは遅いですが、使っていてもじわじわ充電できます。使っていなければまずまずのスピードで充電してくれます。

MacBookの充電器にもなるということで、自分にとってはこれで1台3役。
旅行の持ち物がぐっと減らせます。
大満足。

Anker PowerCore Fusion 5000 ホワイト
満足度:★★★★★★




スポンサーリンク








Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+