auからmineoに変えてみて

img_5148

先日のauからmineoに移行した記事で、使用感は変わらないと書きました。
個人的な使用感は変わらないのですが、実際の機能では変わった部分があります。

 

1、キャリアメールがなくなる
これはまぁ、そうですね。
友人などとはLINEやiMessage、SMSで連絡を取ってるのでメールは必要ないのですが、一応Gmailは作りました。

 

2、テザリングができない
mineoのAプラン(au回線)の場合、iPhoneではテザリングができません。
Androidではできます。

テザリングが必要なシチュエーションは外でのパソコン作業時などですが、自分の場合はポケットWi-FiにIIJmioのデータSIMを入れて使っているので不要です。
テザリングをやるとiPhoneの電池がみるみる減っていくため、緊急的に使うか、モバイルバッテリーで給電しながら使わないといけないので、今までも使っていませんでした。

mineoはDプラン(ドコモ回線)だとiPhoneでテザリングができます。

 

3、LINEの年齢認証ができない
LINE社以外の格安SIMでも同じですが、mineoはLINEの年齢認証ができません。
年齢認証ができないとID検索ができませんが、新たに友達登録する場合、一緒にいる場合はQRコードで、離れている場合は”友だち追加→招待→SMS or Email”で登録できますね。

 

4、Aプランの場合、3G回線でのデータ通信はできない
auのLTEが入らない時はデータ通信ができないのですが、
相当なネイチャーに行かない限りLTE入りますね。

 

5、お昼の通信速度は遅くなる
キャリアに比べるとお昼時は遅くなります。自分の環境で大体2mbpsくらい。
動画を見たりしないので、これも支障ないです。
他の時間帯だと10mbpsくらいは出ています。

 

こんな感じでしょうか。自分的にはauから移行して使用感は変わらないです。
3GBプランで1,630円(税込み)。mineoに変えて満足しています。




スポンサーリンク