IIJmioひかりの速度を改善すべくルーターを買い換える

家のネットはIIJmioひかりという光コラボレーションを使っています。

光コラボレーションは回線とプロバイダーを同時に申し込めて、しかも安価というメリットがあるわけですが、いかんせん速度が遅くなりがち。
自分のところももれなく遅いわけです。
ひどい時は2〜3Mbpsぐらいに。

速度を改善する方法は1つだけあって、IPv6で通信すること。
IIJmioひかりではIPv6での通信を1年以上前から無料で提供していて、すぐに使えばよかったのですが、自分はルーターにAppleのTime Capsuleを使っており、IPv6に対応していませんでした。
ルーターを替えるにも、Time Capsuleのバックアップ機能はとてもスマートで、なかなか替えがたく。

 


それでもやはり通信速度の遅さに耐えられなくなり、今回ようやくルーターを買い替え。
買ったのはNECのAterm PA-WG2600HS2です。
機能がシンプルで安定感がありそうなものを選びました。もちろんIPv6対応。
価格は楽天のビックカメラで7,080円です。

 


同梱物は電源、LANケーブル、スタンド。

 


デザインを見ると、20年ぐらい変わってないんじゃないかというぐらい枯れた感じです。
でもまあ、棚にしまってしまうので大丈夫。

 


背面にLAN端子4つ。
この辺もオーソドックスなルーターという感じです。

今回のルーターは最新のWi-Fi 6には対応していないものの、5GHz帯 1733Mbps、2.4GHz帯 800Mbps、有線LAN 1000Mbpsのハイスピード&ハイパワータイプとなっています。
実際使ってみると、電波の強さはTime Capsuleよりもかなり強いです。

 


これまで使っていたTime Capsule。
あんなに愛用していたのに写真を取らずに処分してしまった。。ので公式より。
もう3年ぐらい前に生産中止になったので、機能は古くなった。

 


肝心の速度の方はというと、かなりスピードアップしました。
上は早い時の数値ですが、遅くても100Mbps位出るように。
そしてとても安定しています。さすがNECのルーター。

IPv6を利用するにはIIJmioひかりへの申し込みが必要で、1日ぐらいで使えるようになります。
ルーター側は特別な設定などはなく、通常通りつなぐだけです。

これでようやく人並みの速度でネットができます。
やっと。

>>楽天のビックカメラで購入
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク