iPad用にApple Pencilのペン先と同じ素材を採用したペンを買う

iPad mini 5はApple Pencilに対応したということで、その機能を使おうとペンを購入しました。
以前iPad ProとApple Pencilを買ったものの持て余し、結局手放してしまった経験があるので、今回は純正ではなくサードパーティー製のものを。

 


買ったのは「SOCLL タッチペン【進化版: 先端丸み】」です。
価格はAmazonで4,599円。

これに決めた理由は、ペン先の素材にApple Pencilと同じものを採用しているということと、パームリジェクション機能があるということ。
特にパームリジェクション機能は必ず欲しかった機能で、書く時に画面に手を置いても感知されません。

 


形はApple Pencilの第2世代にも似ており、これもポイントが高いです。
機能としてはフル充電で連続20時間使用が可能で、そのまま5分使わないと自動で電源オフになります。
電源オン・オフの操作はペンの頭に触れるだけ。

 


ペン先の素材はApple Pencilと同じものということで、確かに似ています。
Apple Pencilは手放してしまったので実際には比べられませんが、同等のように感じます。
とはいってもApple Pencilのペン先は使えず、専用のものが別売りされています。
(交換用のペン先は一個付いてきます)

 


ペンの充電端子はUSBのTYPE-C。
フル充電時間は90分です。

 


充電方法はシンプルでいいですね。

 


使い心地はというと、まったくストレス無く使えます。
自分の使い方はたまにアイデアを書き出すぐらいですが、遅延も気にならず、軌道がズレることもなく、純正のApple Pencilと変わりません。
もちろん画面も傷つかないですし、パームリジェクションもしっかり機能します。

これすごいのが、ペアリングなどの設定が不要なこと。
電源をオンにすればすぐに使えてしまいます。
技術的にはどうなっているんだろう。

 


嬉しかったのが、以前Apple Pencil 第1世代用に購入した磁石付きグリップがピッタリはまったこと。※グリップの記事はこちら
これで持ちやすくなるし、ペンが転がりにくくなるし、そしてくっつけられる。
捨てなくてよかったー。

 


こんなとこや、

 


こんなとこや、

 


こんなとこにくっつきます。
このグリップ、すばらしいアイデア商品なのですが、価格がちょっと高いのが玉に瑕。
Amazonで1,399円です。

 


とにかく、「SOCLL タッチペン」、気に入っております。
人によってはストレスになるかもしれない点としては、5分使わないと電源がオフになるところでしょうか。
考え事をしていると電源がオフになっているということがあります。
再度ペンの頭に触れればすぐ使えるので自分はほとんど気にならないのですが、気になる方もいるかも知れません。

それと、線などの濃淡には対応していないので、絵を本格的に描きたい書きたい方はやっぱり純正ですね。

>>Amazonで購入
満足度★★★★★☆




スポンサーリンク