iPad Airの新たな活用を求めてMagic Keyboardを買う


iPad Air 4は透明ケース+MOFT Xで軽量運用してきましたが、やりたいことが出てきてiPad用のMagic Keyboardを買いました。
透明ケース+MOFT Xの記事はこちら

 

購入したMagic Keyboardは、色がホワイトで型番はMJQJ3J/A。
iPad Air 第4世代以外にも、iPad Air 第5世代、iPad Pro第1世代〜第3世代に対応しています。
価格はAmazonでポイントを引くと31,000円ぐらいで買えたのですが、今は在庫無しになっていますね。

やりたいことというのは、iPadを手に持って使う時に一番軽い裸の状態で使いたいということと、ソファーでくつろいでいる時に膝の上に乗せてネットを見る&文章を打ちたいということ。

 


これまではこのように透明ケースにMOFT Xを貼って使ってきましたが、これが手に持って使っていると意外と重い。
持ち運び以外は軽量運用とは呼べないぐらい。

 

裸の状態にするとま〜軽く感じる。
持つ時はこの状態で使いたいなと。

 


Magic Keyboardだとマグネット式なので、すぐに外して裸の状態でも使えるわけです。

 


ソファーに座ってクッションの上に置いて使う時もとても便利。
頭が重いのでちょっと後ろに倒れそうになりますが、これ以上安定しているスタンドはないかと。

トラックパッドがあることも大きくて、キーボード+トラックパッドでネットも文章打ちも快適です。
これまではソファーにいる時は手に持って使っていたので、少し使うと疲れてしまってiPhoneに切り替えることが多かったです。
それがMagic KeyboardのおかげでiPadを快適に使えるように。
ネットは大きな画面で見たい時もよくあるので、これまで以上にiPadが活躍しています。

話は変わりますが、Engadget日本版が2022年3月31日をもって終了しましたね。
これまでありがとう。

 


ちょっとしたスペースでも安定して使えるのがいい。
トラックパッドは電子書籍を読むのにも役立ちますね。

以前、iPad ProにSmart Keyboardを付けて使っていたこともありましたが、トラックパッドがないと不便という結論に至って処分してしまいました。
キーボードがあっても、トラックパッドやマウスがないと画面に触れないといけないので、結局使わなくなってしまった。
Magic Keyboardはその弱点をクリアしていますね。

 


Magic Keyboardを使って改めて感じたことがあって、それはMagic KeyboardがあるとiPadを簡易的なPCとしても軽量タブレットとしても使えるということ。
何を当たり前のことを言っているのかという感じですが、はっきりと実感しました。

Magic Keyboardを付けている時はパソコン的に使えて、体勢を変えて持ち上げて使いたくなったら外して一番軽い状態のタブレットとして使える。
これが頭のどこかで、Magic Keyboardを買ったらどんな時でも重さに耐えて使わないといけない、という固定概念があったんです。
iPadを裸の状態で使えるようになるということが分かっていながら、“すぐに外して軽いタブレットとして使える”ということがなぜか意識できていなかったんですね。
それが使ってみたら簡単に軽量タブレットに切り替えられるので、こりゃいいとなりました。

 


食事の時はiPadをテレビのように使っていて、この時は汚れそうなのでMagic Keyboardを外してスタンドに置いて使っています。
こんな時もすぐに外せる恩恵があります。
スタンドはもうちょっと安定するものを買おうかな。

 


先人たちが発見した、絵を描いたりする時のモード。
意外と安定している。

 


縦置きモード
こちらも意外と安定している。
先人たちに感謝。

 


トラックパッド付きキーボードはロジクールの「COMBO TOUCH」もあって、キーボードが外せたりしてあちらもいい製品だと思いますが、タブレットとして使う時にケースが付いていて重いのが痛い。
自分は手に持って使うことも多いので、裸のまま使えるMagic Keyboardで良かったです。
打ち心地も最高。

ということで良いところばかりを挙げてきましたが、最後に気になる点を。
<気になる点>
・トラックパッドが小さいのでスクロールする時に若干物足りなく感じる
・画面を深く倒した時に最上部のキーボードを打とうとすると指が画面に当たる
・iPadの外周が保護されないのがちょっと気になる
・なにをどう考えても価格が高い
ぐらいですかね。

よく言われる重さに関しては気になりませんでした。
重量は610gあってiPadとの合計で1kg超えるんですけど、レビューなどで散々「重い」という評価を見てきたので、ダンベルぐらいあると構えていたんですね。
それで持ったら意外と軽いなと感じてしまいました。

 


まだ使い始めて日が浅いMagic Keyboard。
使っていくにつれてもっと身近な存在になって、活用する幅が増える予感がしています。

 

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆