iPad mini壊れる、そして交換品届く

iPad mini2 iPad mini1

少し前から突然iPad miniの画面に無数の縦線が入るようになり、初期化などしても直らず、
サポートに電話したところ本体を送ってくだいということで預けていました。

 

iPad mini3

結果はハードウェアの故障で、本体の交換となりました。
送られてきたのは新品(おそらく)。
発送してから交換品が届くまで大体1週間ぐらいでした。

今回は保証期間内だったので、送料はもちろん本体交換のお金も一切かかりませんでした。
交換の手際なども含めてこの辺はさすがAppleです。

 

iPad mini4

Macにバックアップをとっておいたので、新しいiPad miniをつないで復元。
完璧に元の環境通りに復元されます。これは本当に楽ですよね。
Safariを開いた時、バックアップを取った際に開いていたサイトまで復元されるのは可笑しかったです。

iPad miniはなくてもさほど支障ないだろうと思っていましたが、いざなくなってみると意外に困りました。Macがない場所でがっつりと調べ物をすることが1日に何度かあり、そういう時はやはりiPhoneでは役不足。結構iPad miniに頼っていたんだなぁと改めて考えさせられました。
日々の生活で、触れる時間は少なくても必要になる場面が確実にあるということです。

 

iPad mini5

新しくなって戻ってきてくれたiPad miniはケースなども付け直して元通りに。
もし修理にお金がかかるようだったら、1万円台で買えてしまうamazonのFire HDタブレットに買い替えようかと一瞬浮つきましたが、使い勝手はやはりiPadが一番だと思っています。

とにもかくにも年内に戻ってきてくれてよかった。
みなさま、よいお年を!

>>amazon Fire HD 6タブレット
満足度:★★★★★★




スポンサーリンク