iPad mini 5にスキンシールを貼って真っ白に

iPad mini 5はその軽さを活かすべく、カバーを付けないようにしようと決めていました。
ただ、裸のままで使うのもちょっと気がひけるところがあって、スキンシールを貼ることに。
シールであれば重くならないし、少しだけ守ってる感も得られるし、ということで。

 


購入したのはカナダの「dbrand」という会社のもの。
なんだかアーティスティックな、ものすごい大きな紙に挟まれて送られてきました。
価格はちょうどセールで送料込み約1,400円。
注文してから到着するまで2週間ほどかかりました。

 


中には商品のスキンシールとクリーンクロスが入っています。

 


なぜわざわざ海外の会社から買ったかというと、国内で売られているスキンシールはiPadのサイド部分までカバーするものがなかったんですよね。
「dbrand」のものはサイドも貼れるし、このマットな質感も良さそうで。
様々なデザインのものが売られていますが、どうせならiPad miniを真っ白にしてみようとホワイトを選びました。

 


貼り方はYoutubeなどを参考にして、シールを半分はがしてカメラとマイク部分から合わせていきます。
シールは貼り直しがきくので、きっちり合わせます。

 


面の部分が貼れたらサイド部分を貼ります。
こちらはドライヤーで温めながら曲げていくと綺麗に貼れます。

 


貼れました。
シールはサイズが寸分狂いなく作られているので、伸ばす感じできっちり合わせます。
トライアンドエラーを繰り返しながら貼りました。

 


ボタン部分もぴったり。
結構うまく貼れたかなと。

 


スピーカー部分もぴったり合いました。
角の部分はどうしても浮いてしまいますね。

 


普段は外していますが、純正のSmart Coverホワイトを持っているので、付けると真っ白になります。
ちなみに、シールを貼ってもSmart Coverはちゃんとくっつきます。

 


前から見ると、、まあシールは見えませんね。

 


シールを貼ったことでiPadを置く時やバッグに入れる時にちょっと安心感があるし、持つ時の滑り止めにもなります。
価格も送料込みでリーズナブルだったので、とても満足しています。
あとは剥がす時、ちゃんと糊が残らず剥がれてくれるか、、ですね。

>>dbrandにて購入
満足度:★★★★★★




スポンサーリンク