Kindle Paperwhiteを買ってよかった


昨年の夏、迷いながらも購入したKindle Paperwhite。(その時の記事
iPad miniも持っているので、もしかしたら使わなくなってしまうかもと心配していたけど、使ってます。
特に最近はこんな状況ということもあって、読書する時間が結構ある。

 


小説と漫画はすべてKindle Paperwhiteに集約したので、環境はシンプルかつスッキリと。
これを手に取る=読書する、読書する=これを手に取る。

ただ、雑誌は読むには小さすぎて無理。
雑誌はあまり読まないけれど。

 


iPad miniは画面がとても綺麗だし、大きさもいいし、サクサク動くけど、長時間読むにはやっぱりKindle Paperwhiteの方がいい。
めちゃくちゃ軽いし、なにより電子ペーパー画面は目が疲れない。

 


Kindle Paperwhiteの文字はまるで紙に書かれているかのようで、iPad miniがパキっとした感じだとすると、しっとりとした感じ。
落ち着いた感覚で読める。

 


防水だから風呂にもそのまま持ち込んで読める。

 


フロントライトだから暗い場所でも疲れず読める。

自分の読書量は多くなくて、平均すると月3冊ぐらい。
それでも空いた時間や寝る前にちょこちょこ読むので、ほぼ毎日使ってます。
専用端末だから読書に集中でき、さらに文字がきれいなので、使うたびに買ってよかったなあと感じます。
「ホーム画面やライブラリのUIがひどい」、「動作がとても遅い」という短所は置いといて。

このKindle Paperwhite(容量32GB、広告なし、Wi-Fi専用)、通常価格は17,980円ですが、セールで11,980円とお得に買えました。
これは多分最安値なので、購入予定の方は参考にしてください。

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク