MacとWindows

macwindows

MacとWindows。AppleとMicrosoft。

初めて使ったパソコンは親が購入した富士通製のでっかいやつで、OSはWindows 95でした。
モニターは15インチのブラウン管。後頭部がめっちゃ飛び出ているやつです。

処理能力が低いので何をするにも遅くて動作はもっさり。
それでもコンピューターで絵が描けたり、インターネットができたりと、初めてのパソコンはとても刺激的でした。

その後Windows 98、2000、Me(!!)、XP、Vistaと使っていき、Macはデザインはカッコいいけど一部の人が使うマニア向けという印象で、自分には関係のないものだと思っていました。

 

P1070292

しかしある時仕事で使う必要性が出てきて、いよいよMacに触れることになります。

操作はWinodwsとは違う部分が多くてとっつきにくいんだろうなと思っていましたが、使ってみると間違いなくとっつきにくいものでした。
Windowsに慣れきった体はなかなかMacに馴染めず、タスクバーってないの?とか、切り取りってないの?とか、もうイライラしっぱなし。
周りからは1ヶ月使えば慣れると言われたものの2ヶ月使っても慣れず、結局毎日使って3ヶ月以上かかりました。

そしてMacに慣れた時、もうWindowsには戻れない体に仕上がっていました。

 

P1070297

見やすくきれいなフォント、考えられたユーザインタフェース、無駄を省いたシンプルな機能、遊び心のあるロゴなど、慣れると使っていて気持ちいいし楽しい。
そして何より大事なのが、ハードウェアとソフトウェアの両方を手がけていることからくる圧倒的な安定感。Windowsを使っていた頃は数えきれないぐらい落ちましたが、Macはこの8年間で2,3回。

MacとWindows、両方それなりに使ってきた身として、Macの方がやっぱり使いやすいです。

 

P1070301

WindowsはBoot Campで入れたWindows 7までしか使っていないので最新のは分からないのですが、たまに使うとポップアップが多いのも辛いですね。
この辺ももっとシンプルになって欲しいところです。

 

P1070303

Macを好きになる前、今のようなOSはWindowsの方が先に開発されてMacが後出しだろうと思っていました。実際は逆で、OSだけでなくマウスなどもAppleの方が先に実用化していたのですが、OSのシェアを見るとWindowsの方が比べ物にならないぐらい多いですね。

Macのシェアは10%未満。これでも昔に比べると大分伸びてきています。
かなり少なくなりましたがまだWindowsにしか対応していないアプリケーションもあり、もう少しシェアが伸びてくれるとMacの環境もより良くなるかと思います。

つらつらとMacへの愛情を書きましたが、
Windows 10にはちょっと期待しています(笑)

満足度:★★★★★★




スポンサーリンク