OS X Yosemiteの新しいアプリ「写真」

photos

OS X Yosemiteを10.10.3へアップデートしました。
今回の目玉は「写真」アプリですね。

 

1

起動時画面です。
iPhotoのライブラリを読み込むには、optionキーを押しながら立ち上げます。

 

5

写真アプリを使う場合、iPhotoのライブラリを読み込む方が多いと思いますが、
私の場合は結構時間がかかりました。

 

2

それもそのはずで、iPhotoのライブラリを読み込んでも、写真アプリ独自のライブラリを作ります。
つまり複製みたいになるので、容量は倍になってしまいます。

 

6

写真アプリはiOSの写真アプリのようなUIなのですが、表示→サイドバーを表示 でこのようにサイドバーを表示させることができます。
iPhotoではイベントごとに写真を管理しており、これはそのまま引き継げました。

 

iphotoch

写真の編集も、よりシンプルで直感的になっています。

現在のところMacの中にiPhotoと写真アプリが共存しています。
容量を圧迫しているのでiPhotoはライブラリごと消したいのですが、まだ怖くてできません。
この状態でもう少し様子見ですね。

 

P1070100

iPhoneの方もiOS8.3にアップデートしました。
こちらは絵文字の追加が目玉ですね。
絵文字の追加とともにウィンドウが大きくなり、視認性がよくなりました。

満足度:★★★★★★




スポンサーリンク