RAVPowerの最小・最軽量モバイルバッテリーを買う

最小・最軽量という謳い文句にひかれて、RAVPowerの6700mAhモバイルバッテリーを買いました。
最小・最軽量というのは5200mAh以上のモバイルバッテリーの中でということで、2019年8月時点においてです。
価格はAmazonのセールで約1,500円。

 


本体以外の同梱物は、本体充電用のUSBケーブル、収納袋。

 


本体表面にはRAVPowerのロゴと、充電残量に応じて点灯するLEDインジケーターがあります。
インジケーターは4つあり、残量に応じて点灯します。

 


背面。

 


側面には電源ボタン。
このボタンを押すことで残量の確認ができます。

 


下部には給電用のUSB-A端子と本体充電用のMicro USB端子。
本体は3時間で満充電になります。

 


スマホなどを充電する時は、ケーブルをつなぐことで自動で給電が開始されます。
急速充電に対応し、出力自動判別機能より機器に適する電流で充電。
本体容量は6700mAhなので、iPhoneは約2回、iPad miniは約90%充電できます。

 


本体サイズは縦9cm×横4cm×厚み2.5cm。
手にすっぽりと収まるサイズです(スニッカーズほどとされています)。
重さは約124gです。

 


普段使っているAnkerのPowerCore Fusion 5000と比べても、かなり小さいです。
まぁPowerCore Fusion 5000はUSB充電器としての機能も付いているので、どうしても大きくなりますね。

 


半月ほど使用してみて、何も問題なく使えています。
このサイズでスマホを2回フル充電できるので、使い勝手の良いモバイルバッテリーだと思います。
価格も安いですし。

ただ人間の欲望というものは恐ろしいもので、もう少し薄くて軽かったらいいなとか、ケーブルが収納できたらなとか、使っていくうちにどんどん求めていってしまうのでこのへんでやめておきます。

>>Amazonにて購入
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク