Spigenのバンパー型Apple Watch ケースを買う


これまで使っていたApple Watchのケースが塗装が剥がれてみすぼらしくなってきたので、Spigenのバンパー型Apple Watchケースを買いました。
価格はAmazonで1,590円。

 


バンパー型は画面が守れないけれど、その分タッチ感度は下がりません。
自分のApple Watchはアルミモデルなので傷が付きやすいそうですが、画面は一応強化ガラスなので大丈夫だろうとノーガードでいくことに。

 


これまで使っていたケース。
千円もしない安価なもので、塗装が剥がれてきました。

 


Spigenのケースを装着。
言うまでもなく各端子部分などぴったりフィットします。

購入の決め手の一つになったのがデジタルクラウン下のサイドボタン部分の作りで、カバーが盛り上がって押せるようになっています。
以前のケースでは単に穴が開けられていただけなので、凹むような形で押しにくかった。

 


このケース、レビューでは取れやすいという人もいましたが、その気配はまったくありません。
改良されたのかな。

 


フチはすり傷防止のため画面より僅かに高くなるような設計。
画面のかっこいい曲面が見れるようになったのも嬉しい。

以前のケースでは画面も保護されており、それでもタッチ感度はあまり下がっていないと思っていましたが、外すとやっぱり感度が良くなります。

 


今回買ったケース、短所としては質感がチープで、素材感は前のケースと変わりません。
これでこの価格はちょっと高く感じる。

使い勝手はいいので、塗装が剥がれてこなければ使い続けます。
今、1ヶ月ぐらい使っていてまだ剥がれていません。剥がれないで、お願い。
うん?そもそも塗装じゃないのか?

>>Amazonで購入
満足度:★★★★★☆




スポンサーリンク