Taiwan walk


なんか気を遣わずに過ごせる台湾。
東京以上に他人に無関心で、過度なサービスもなくて、自分の好きなように生活している雰囲気をビシビシ感じる。
かといって冷たい人が多いというわけではない。

 





これで400円ぐらい。
ポピュラーな魯肉飯と鶏肉飯、あとビーフンみたいなもの。
台湾の薄味文化は好みで、むちゃくちゃうまい。

 



バイクも電動化の波が。
このバイクに乗っている人も結構いた。

 



台湾の子供は夜遅くまで外で遊んでいる。
22時とかでも普通に遊んいでいる。

 



むちゃくちゃ人気のない夜市。
観光スポットよりもこういうところを歩くほうがやっぱり面白い。

 


コンセントは必ず曲がって付いている。
高級ホテルは知らないけれども。

 


旅の新しい相棒MacBook Pro 2018 13インチ。
リュックに入れて持ち歩いたけど、重さは大丈夫だった。
賞味期限が18日間しかないビール「18DAYS」が飲めて嬉しい。

 


人生はじめての足裏マッサージをしたら、羽が生えたかのように足が軽くなった。
こんなにいいものだとは知らなんだ。
30分約1,200円。

 


夜に公園のベンチに座って、ビールを飲みながら行き交う人を見てる。
昔から旅先で一番好きな時間の過ごし方。
台湾は治安がとても良くて、真っ暗な公園でよく女性が一人でランニングしてたりする。
こういうところは日本以上にいいのかも。

 


そして、やっぱり台湾の中では台南が一番好きだな。




スポンサーリンク